沿革

中山学園は専門学校として創立しました。
現在、開校から72年伝統を持つ学校です。

昭和23年10月(1948)
「船橋ドレスメーカー学院」として開校。
昭和63年 2月(1988)
学校法人中山学園設立、学校法人立の「船橋女子専門学校」に改称し、専修学校となる。
平成 2年 4月(1990)
科学技術学園高等学校と技能連携し、専修学校と高等学校の両方の卒業資格が取得出来るようになる。
平成16年 4月(2004)
校名を「中山学園高等学校」に改称。高等学校として認可。

校長挨拶

「たくましく成長して社会へ羽ばたいてほしい」理事長/校長 三雲葉子

理事長/校長
三雲 葉子

皆さんが高等学校で過ごす3年間は、大人へと成長するための大切な時です。 この3年間、日々勉学に励むとともに、たくさんの友に出会い切磋琢磨し、 たくましく成長して社会にはばたいてほしいと私は願っています。 そして、心と心のふれあいを大切にする本校の教育こそが、 皆さんが成長していくための、ひとつの大きな糧になると私は信じています。

施設紹介

Campus photo

校舎

  • 本校舎

  • 東校舎

  • 東校舎

  • 南校舎

施設

  •