転入・編入



転入とは 編入とは
現在、他の高校に在籍しているが、何らかの理由により別の高等学校に移ることを転入といいます。

本校の場合、4月からの転入は随時受付中です。
 既に高等学校を退学しているが、再び高等学校に入学することを編入といいます。

本校の場合、4月からの編入は随時受付中です。


Q1:前籍校の取得単位は認められますか?

   認められます。
   取得している科目・単位数を考慮し、どの学年で授業を受けるか入学相談の時点で決めます。


Q2:転入と編入はどういう手続で進められますか?

   次のような流れになります。

    <転入>
   本校での入学相談⇒在籍校での相談・承認⇒願書提出⇒転入学試験

   <編入>
   本校での入学相談⇒前籍校で「単位取得証明書」の交付依頼⇒願書提出⇒転入学試験


Q3:転入や編入することが難しい場合はありますか?

   受付期間内であれば、さほど難しくはありません。
   ただし生活状態や服装・態度等が本校生徒して相応しくない場合は試験で不合格となることもあります。

   平日スクーリングコースに転編入希望の場合は、特に頭髪・服装のきまりには厳しいです。


Q4:どのような生徒が在籍していますか?

   <平日スクーリングコース>
   小中学校時に不登校を経験していたり、それ以外にも学力不振や色々な悩みや問題を抱えている生徒が多く在籍します。
   全体的に活発な生徒より、おとなしい生徒の割合が高い学校です。

   <土曜スクーリングコース>
   普段仕事やアルバイト等をしており、多くの生徒が社会人として生活しながら学習を続けています。
   年齢としてはほとんどが10代ですが、過去の卒業生には50代女性の方もいました。

   

Q5:学習活動(通信教育での学習)はどのようにして進めていくのですか?

   平日スクーリングコースは全日制のスタイルで、月曜日から金曜日まで登校して学習を行います。
   土曜スクーリングコースは月に2回のペースで登校して学習します。
   両コースとも通信制に区分されるので、スクーリング出席・レポートの提出には規定があり、
   これを満たさないと単位を取得することが出来ません。


Q6:校則はありますか?

   あります。平日スクーリングコースでは服装や頭髪については特に厳しく指導しています。
   土曜スクーリングコースは、制服はありませんし、服装や頭髪については極端な例を除いて制限していません。
   ただし、進路活動や校外活動もありますので、高校生に相応しい容姿でいることが望まれます。


Q7:年間にどのような学校行事があるのですか?

   こちらをご覧下さい。



募集要項(転入・編入)の確認

問い合わせをする

design テンプレート