中山学園高等学校 公式サイト

学校説明

学校生活について


○平日スクーリングコース

 毎週月曜日から金曜日まで制服を着て登校し、規律ある学校生活を送ります。 一人ひとりが平和な学校生活が送れるよう「生活上のきまり」を定め、乱れのない落ち着いた環境が保たれています。 また多彩な学校行事を通して、生徒同士または生徒と教員のこころの交流を図っています。



○土曜スクーリングコース

 概ね月に二度、土曜日に私服での登校になります。 このコースはより少人数体制で、他校からの転入生や平日コースからのコース変更生も加わっていく場合が多いです。「生活上のきまり」定められ、乱れのない落ち着いた環境で 卒業を目指します。ただし登校日が限られているため、高校生としての自覚を持って、自立した生活を送ることが必要になります。

在籍生徒について


中山学園高等学校は、

「中学時代にうまく勉強についていけなかった生徒」、
「何となく学校が苦手だった生徒」、
「中学時代に不登校の経験を持っている生徒」

が数多く在籍しており、高い登校実績をあげています。


教育環境について


少人数クラス制度の採用

 本校は、1クラス25名程度で生徒一人ひとりに目の行き届いた指導を行っています。


静かで落ち着いた環境

周りに自分と似たタイプの生徒が多くいることによって、生徒の不安は少なからず解消されています。 また、頭髪や服装に関する規則は厳しいですが、その分落ち着いた学校生活を送ることができます。

多彩な学校行事

本校は通信制の高校ですが、特に平日スクーリングコースでは様々な学校行事を設定しており、生徒同士また教師と生徒の心の交流を図ります。


このような特色から本校は、
「あたたかみのある面倒見の良い学校」として知られています。

学習指導について

本校を含めた通信制高校では、「スクーリング」、「レポート」、「試験」の3つを柱とし、学習指導を行います。


○平日スクーリングコース

月曜日から金曜日まで、週に5日間登校して決められた時間割に従って学習するコースです。
スクーリングやレポート指導はこの中に組み込まれています。
内容としては、普通教科(国語、数学等)や専門教科(ビジネス、ファッション)の学習をします。

<<普通教科>>
 普通教科は基礎からていねいに指導し、場合によっては中学校の学習範囲までさかのぼって学習して、普通教科への不安を残さないようにします。 また「漢字検定」や「硬筆書写検定」等を積極的に受検して教養を身につけます。

<<専門教科>>
 専門教科は、1年生ではビジネスとファッションの関連科目を4時間ずつ学習します。
そして2年生に進級する際、自分の適性に合わせて、次の3つの教科選択を行います。
  @ 普通教科のみを学習
  A 普通教科とビジネスを学習
  B 普通教科とファッションを学習

 ビジネス教科選択では、「簿記」、「ビジネス基礎」等の科目を履修し、将来ビジネス分野で活躍するための知識・技術を身につけます。 また「PC実習」では文書作成や表計算ソフトだけでなくコンピュータの仕組み等も学習していきます。目標とする検定試験には、簿記検定、電卓検定、文書処理検定などで、 将来、自信を持って進学・就職ができるように指導します。
 ファッション教科選択では、「ファッション造形」、「ファッションデザイン」等の科目を履修し、服のデザインから製作までの知識・技術を身につけます。 家庭科技術検定を受験することができ、こちらも自信を持って進学・就職が出来るように指導します。

>>>平日スクーリングコース教育課程
>>>平日スクーリングコース時間割例



○土曜スクーリングコース

 自学自習と月に2回程度の登校で、時間にゆとりを持ちながら高等学校卒業を目指すコースです。
このコースは自宅での学習が基本で、教科書等で自学自習し、指定された期日までにレポートを提出することになります。
また月2回程度のスクーリング日(土曜日)に登校して、スクーリング(授業)を受けます。
卒業するためには、しっかりとした学習意欲を持ち続けることが必要です。

 なお土曜スクーリングコースは、ビジネスやファッションは学習せず、普通教科(国語、数学等)のみの学習となります。

>>>土曜スクーリングコース教育課程
>>>土曜スクーリングコース時間割例


上へジャンプ

design テンプレート